●スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.12.11 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -

●仕込み三日目です。

 38代さくらです。仕込み三日目になりました。少しずつ舞台も出来上がってきています。

 シュートって難しいな。先輩方なんであんな上手くやってんだろ。きっとセンスが違うんだな(逃亡)。

 一日中ゾンビもののこと考えてたら夢にゾンビが出てきました。私結構その日にあったことが夢に出るタイプです。この前もなんでか忘れたけどダ●ボの動画見てたら夢にピンクの像が出てきました。アニ●タwikiで調べたらピンクの像ってやべぇ意味がありました。 

 ついでにゾンビの夢って不吉らしいんですけど、なぜか私は毎回ゾンビの夢ではミ●ジョボ●ッチばりの無双をしてるんですがどういうことでしょう。


【ここから先は若干のネタバレを含みます】

 この前Twitter企画で好きな映画の紹介をさせてもらったんですけど、その時はあえてゾンビ物をはずしていました。けどせっかくなので(欲望を抑えられなかったので)ちょっと語りたいと思います。

 私かのゾンビ映画の巨匠、ジョージ・ロメロ大監督の大ファンなのですが、特に「サバイバル・オブ・ザ・デッド」が大好きです。

 ロメロ先生の映画はどれも人間が最高に人間臭いのですが、個人的にこれが一番人間臭いです。ラストの生前から仲悪かったおじ様二人がゾンビになっても尚争う姿は忘れられません。「このシーン大好き」はどの映画にもあるんですが焼き付いて忘れられないって初めてです。

 あと、この映画でゾンビが「あること」をするのですが「え!それやっちゃうの!?ロメロ先生がやっちゃうの!?いやロメロ先生だからやれるの!?」と勝手に興奮してました。名作…ではないかも知れないけれど興味のある人はぜひ。

 

 ここまで書けばゾンビ玄人みたいに見えるかもしれませんが私まだまだゾンビビギナーです。「ゾンビランド」とか「28日後…」とかの名作をまだ見てません。ロメロ大先生の作品も全部見てません(だってないんだもん)。

 今回の公演に来て下さる人にどれだけゾンビプロがいらっしゃるかはわかりませんが、「おいおいこれゾンビにやらせていいのかよ」とか思うこともあるかもしれません。そこは私の好みと認識してくださるとありがたいです。

 まぁ最近のゾンビは走ったりアクロバットしたり恋したり口からドロドロ出したりするしなんでもありだよね!みんな大好き感染型ゾンビもロメロ先生の創作だしね!

 「ジョーズ」が上映されてから鮫が危険視されるようになったという話もそうですが、自分の作品で世の中の認識を変えるってすごくすごい(語彙力)なぁって思います。

 私もなれるかな。無理だ。


 お疲れ様でした。明日も頑張りましょう。

 


●仕込み期間に入りました

 38代さくらです。

仕込みに入りました。

この期間は練習日誌がフリーということで、とりあえず演出のつとめを果たそうと書き込ませていただきました。

先輩たちのいない仕込みはよく考えたら始めてです。

 まだ誰も来てないステージで黙々とつりこみするの楽しいなとか、我ながらパーライトきれいだなとか、コード処理きたねぇなとか、あ、フェーダー足りねぇとか色々ありました。

 団員たちも舞台作ったり楽屋作ったりミリも伝わらないエネルギードリンクの食レポしたりと忙しそうです。

 休むまもなく(適宜休め)大変ですがこれから少しずつ完成に近づくのが楽しみです。

 ラスステはみんな笑って終われればいいなと思います。

 

お疲れ様でした。明日も頑張りましょう。


●仕込み期間に入りました

 38代さくらです。

仕込みに入りました。

この期間は練習日誌がフリーということで、とりあえず演出のつとめを果たそうと書き込ませていただきました。

先輩たちのいない仕込みはよく考えたら始めてです。

 まだ誰も来てないステージで黙々とつりこみするの楽しいなとか、我ながらパーライトきれいだなとか、コード処理きたねぇなとか、あ、フェーダー足りねぇとか色々ありました。

 団員たちも舞台作ったり楽屋作ったりミリも伝わらないエネルギードリンクの食レポしたりと忙しそうです。

 休むまもなく(適宜休め)大変ですがこれから少しずつ完成に近づくのが楽しみです。

 ラスステはみんな笑って終われればいいなと思います。

 

お疲れ様でした。明日も頑張りましょう。


●最近の早口言葉難しくない?

早口言葉が言えなくて悔しい39代もみじです。入団したての頃の方が言えてたんじゃないか……?精進します。


【本日の稽古】

・発声

・早口言葉(魔術師手術室で手術中、軽く歩くラルク)

・シーン練習


まさか稽古期間中最後の練習日誌を担当することになるとは思っていませんでした。最後だからと気負うことなくいつも通り緩く書いていきたいと思います。


今日は稽古の後に旧スキュにて複数人で作業してました。みんなでわいわい会話しながら作業してたので作業自体は苦ではなかったですね。むしろ楽しかったです。寒かったけど。作業が終わって解散したあとお店にご飯食べに行った方もひとりふたりではないみたいですね。かくいう私もきょーちゃんとふたりで牛すき鍋膳食べてきました。めちゃくちゃ美味しかったです。至福のひとときでした。帰り道死ぬほど寒かったですが死なないでちゃんとお家に帰ってきました。えらい!キャッキャッ!!


さてさて、明日からいよいよ仕込みが始まります。…………え!?早くない!?!?(54287674459回目の発言)…ついこの前夏休みの月例会したばっかりじゃん……。ひえ……。……こうして本番の日が着々と近づいている訳ですが。そんな中私が思っていたのは、ひとつの公演って色々な作業が積み重なって初めて成立してるんだなってことです。当たり前のことなんですけどね。夏公よりも各部署の仕事に深く関わっているからこそ見えてくるものがあるというか……。38代の先輩方はもちろん頼りになりますし、39代もみんな色んなところで色んな仕事をしてるんだなって最近実感しています。私自身も部署の仕事をしていて正直夏公より忙しい気がしていますが、その分楽しさも感じています。あと少しで冬公の本番が訪れて、そしてあっという間に終わってしまうんだなと考えると寂しいですが、公演終了後には自信を持って公演楽しかった!と思えるように残りの一週間全力で頑張ります!!


●Monday Nightから夜更かし〜おすすめの映画を紹介してみた件〜 最終弾

SNS企画最終弾!

最終回は38代窪田(さくら)です。



-------本文ここから-------


(突っ込むなと言われたが)題名「Mondayから夜更かし」

でいいんじゃない?「Mondaynaightから夜更かし」だと夜二回言ってない?



ゾンビ語るとめんどくさくなると思うのであえて違うジャンルのものを選びました。


1「南極料理人」(2009)

南極で仕事するおじさまたちとその料理人のおじさまの話です。それだけです。命の危機とか起こりません。南極なのに。でもどういうわけか125分余裕で見れちゃいます。

ゆるい映画が見たいという人におすすめです。

あとラーメンが食べたくなります。


2「リアル・スティール」(2011)

ロボットがボクシングする映画です。

「えーロボット興味ないしー」という方、まだ逃げないでください。バトルシーンも燃えますがそれ以上にかなり感動するヒューマンドラマでもあります。泣けるというより燃えます。

あと吹き替え版のヒロインの声が天海祐希です。天海祐希です(重要)。

3「ティム・バートンのコープスブライド」(2005)

へたれな男(新婚予定)と結婚する前に死んじゃった女の子の話です。

ティム・バートン知ってるけどこれ見たことない、という人も多いのではないでしょうか。

一言でいうと非常にエモい映画です。今までエモいなんて使ったことないし使わないだろうと思った単語ですがどういうわけかこの映画見たあとに「エモい」という単語が浮かびました。

あとヒロインが可愛いです。死んでるのに。


以上オススメになってるのかわからないおすすめでした。

自分はテーマとか題材とかシンプルだけどその中で熱くなれるものある作品が好きなんだなと思いました。




満面の笑みで繰り出される的確なツッコミを武器に持つ彼女は、本公演の脚本・演出を務めます。企画の前文でも彼女のツッコミのキレは健在。企画発案者も痛いところを突かれました。


今回で最終回となったこの企画。これで団員の好みも垣間見れたのではないでしょうか!

ぜひ12/14、15の公演にもご来場ください!


●Monday Nightから夜更かし〜おすすめの映画を紹介してみた件〜 第7弾

SNS企画第7弾!

今回は38代小笠原(Qちゃん)です。



おすすめ映画「花とアリス」

幼馴染の花とアリス。中学3年生の冬に2人はある男子高校生に出会う。アリスはすぐに彼を忘れたが花は彼に一目惚れ。花は進学した高校の落語研究会で彼、宮本に再会するが、ある日宮本がシャッターに頭をぶつけて意識が曖昧になる。その時花は叫んだ。
「先輩、記憶喪失ですよ!」
そして花は、自分が宮本の彼女であるという嘘を信じ込ませる。けれど嘘は綻ぶもの、繕うために花はアリスも巻き込み――――。
こんな感じのあらすじです。でもただの恋愛映画じゃないんです。
中学生から高校生にかけてって、つまり子供から大人になる過渡期なわけで、その時期にしかない不安定ゆえの魅力、眩しさみたいなものがありますよね。それがありありと描かれている作品です。まだ子供なんだなと思わせる彼女達の無邪気さや奔放さや頑固さ、一方で垣間見える大人になりきれない大人な強かさや泥臭さや残酷さ。苦悩に挫折、そして自立。そんなめまぐるしい彼女達が痛いほどに眩しい。彼女達の何気ない動作や言葉遣いがとても繊細で愛しく思える、そんな作品です。緻密に組まれた伏線、そして美しいバレエシーンにも注目です。


おすすめ映画「ハナレイ・ベイ」

ピアノバーを経営するシングルマザーのサチ。彼女の息子タカシは、ハナレイ・ベイでサーフィン中にサメに襲われて死んだ。タカシは片足を食われたのだった。サチはハナレイ・ベイに向かい、その海辺の木の下で読書をして過ごした。彼女は10年間、同じ時期に同じ場所でこの行為を続けた。ある日彼女はタカシと同じ年頃の日本人サーファー2人に出会う。そんな時2人から「赤いサーフボードを持った、片足の日本人サーファーを何度も見た」と告げられる。
あらすじはこんな感じです。
私は「ハナレイ・ベイ」は原作が好きでした。村上春樹の短編集「東京奇譚集」に収録されています。あの短編が映像になったらどんな風になるんだろうとワクワクしながら見ました。あっという間の1時間半でした。10年という長い時間、そして人の日本人サーファーとの出会いによって、止まっていたサチの感情が動いていくのですが、それがもう心が締め付けられるとかそういった次元じゃなくて。
「私は息子のことが好きではなかった」
「今、あなたに伝えたい。どんなにあなたを 愛しているかを」
この2つのフレーズが、見終わったあとにずっと自分の中に残ります。
劇中でイギーポップの「The Passenger」という曲が2度流れるのですが、2度目を是非じっくりと聞いて欲しいです。





細部までしっかり受け止めている彼女の映画愛がひしひしと伝わってきます。宣伝が上手すぎて開いた目が閉じません。

頭の回転が早い彼女、確実に欠かせない存在です(担当者談)。今回はどのような活躍をしてくれるのでしょうか…!?


●Monday Nightから夜更かし〜おすすめの映画を紹介してみた件〜 第6弾

ついに企画も第6弾までやってきました。

今回は37代瀧本、39代三浦と高橋の3人です!


○37代:瀧本(ゆっきー)

おすすめ映画「コマンドー」
シュワちゃんの超名作!
名言集動画が40分もあるほど、セリフのほとんどが名言になってます。吹き替えのセンスが素晴らしいので腹の底から笑いたい方はぜひ!



○39代:三浦(円)

おすすめ映画「千と千尋の神隠し」
かまじいがグッドラックって言うシーンがお気に入りです。




○39代:高橋(うつみ)
おすすめ映画「パシフィック・リム」
私は「パシフィック・リム」なるハリウッド映画をオススメします。
あらすじはシンプル。太平洋の裂け目からどデカい怪獣が襲ってくるからどデカいロボットで対抗しよう!!!って感じです。最高。
兎にも角にもロボット(イェーガーと呼ばれる)も怪獣もかっこよくて終始眼福な映画です。最高。映像の迫力も満点です。最高。是非心を小学生にして観て頂ければと思います。
あ、続編の「パシフィック・リム アップライジング」も私の推しのニュートが大活躍なのでオススメです。
どっちもアマプラで観られます。是非に。




偶然にも全員部署が大道具です。本当に偶然です、たぶん。その文章には各々の個性が現れています!様々な方向で今公演を支えて頂いているこの3人。おすすめ映画が意外な人もいたのでは…!?


もしやこの企画、団員の好みを垣間見ることができるチャンスなのかもしれません…!皆さん今ですよ!残りわずかもお楽しみに!


●Monday Nightから夜更かし〜おすすめの映画を紹介してみた件〜 第6弾

ついに企画も第6弾までやってきました。

今回は37代瀧本、39代三浦と高橋の3人です!


○37代:瀧本(ゆっきー)

おすすめ映画「コマンドー」
シュワちゃんの超名作!
名言集動画が40分もあるほど、セリフのほとんどが名言になってます。吹き替えのセンスが素晴らしいので腹の底から笑いたい方はぜひ!



○39代:三浦(円)

おすすめ映画「千と千尋の神隠し」
かまじいがグッドラックって言うシーンがお気に入りです。




○39代:高橋(うつみ)
おすすめ映画「パシフィック・リム」
私は「パシフィック・リム」なるハリウッド映画をオススメします。
あらすじはシンプル。太平洋の裂け目からどデカい怪獣が襲ってくるからどデカいロボットで対抗しよう!!!って感じです。最高。
兎にも角にもロボット(イェーガーと呼ばれる)も怪獣もかっこよくて終始眼福な映画です。最高。映像の迫力も満点です。最高。是非心を小学生にして観て頂ければと思います。
あ、続編の「パシフィック・リム アップライジング」も私の推しのニュートが大活躍なのでオススメです。
どっちもアマプラで観られます。是非に。




偶然にも全員部署が大道具です。本当に偶然です、たぶん。その文章には各々の個性が現れています!様々な方向で今公演を支えて頂いているこの3人。おすすめ映画が意外な人もいたのでは…!?


もしやこの企画、団員の好みを垣間見ることができるチャンスなのかもしれません…!皆さん今ですよ!残りわずかもお楽しみに!


●Monday Nightから夜更かし〜おすすめの映画を紹介してみた件〜 第5弾

SNS企画第5弾!

今回は38代菅井と蓮の2人です。


○38代:菅井(サガワ)

私のオススメ映画:「平成狸合戦ぽんぽこ」

開発が進む多摩ニュータウン(多摩市)を舞台に、その一帯の狸が化学(ばけがく)を駆使して人間に対し抵抗を試みる様子を描く作品(by Wikipedia)。
コレはもう過去の記憶を掘り起こして書いてるんですけど、2歳くらいの時ビデオ擦り切れるくらい観てましたね。バーバパパと同じくらい好きでした。これの何がイイって出てくる狸は皆…長くなるなこれ。


じゃあ短くいくつか箇条書き😉

・二足歩行狸可愛い
・社会勉強にもなる
・ラブコメもある 最高
今思えば鳥獣戯画的要素(?)もあって、2歳の私はコレに強く惹かれたのだと思います。
だってオタク、可愛い二足歩行の動物(人外)が人間みたいな暮らししてるの好きでしょ?多分私この頃からオタクの才能あった、てかコレでオタクにされてたんだと思う 戦犯は高畑勲
もうほんと、バーバパパと同じくらい好きでした。頑張って自分らの住処を守ろうとする狸たちが健気で最高です




○38代:蓮(蓮)

私のオススメ映画:「少林サッカー」
2019年度冬期公演「ムーンライト・オブ・ザ・リビングデット」に同じくラブありコメディありの映画です。
ストーリーを話すと止まらなくなってしまうのでここでは語りませんが、私が一番好きな要素は"超次元的なサッカーをする"ことです。
2001年の香港映画なのでなかなか見かけないかもしれないのですが、思いっきり笑いたい時に是非観て頂きたいです!


私から見て中々に勢いのある組み合わせですが、その生態(?)は違うようで。稽古場に居るだけで空気を変える'The存在感'と、いつも姿を見ることができる訳では無い'レアキャラ'。そんな2人のおすすめ映画、ぜひ皆さんも見てはいかがでしょうか…?

2人の本公演での活躍もお楽しみに!






●ツンデレチャンスは日常に転がっている

 こんばんは。39代のうつみです。なんやかんやあって計2回目の練習日誌です。

 とりあえず今日の練習内容をさっくりと。

・発声

・早口言葉「しきりに七輪…」「ジャズシャンソン 歌手総出演…」

・シーンごとの練習

2つ目の早口言葉を指定した時、団員から苦々しい声が出たような気がしますが、多分気の所為だと思います。

 さて、ここからは毒にも薬にもならない雑記を。

 わりと前の話なのですが、先日屋台でお焼きを買おうとしました。するとなんの前触れもなく店主のおっちゃんが一言言ったのです。「お兄さん、いい声してるねぇ。モテるでしょ?」いやもうめちゃくちゃ照れました。あぶなくツンデレJKになる所でした。男だけど。

 つまり何が言いたいかと言うとですね、人間、ノーガードの時に直球で褒められるとめちゃくちゃ照れるし嬉しいってことです。意中の人となかなか距離が詰められない><って人は参考にしてみるといいんじゃないでしょうか。それが恥ずかしいって人はお焼き屋の店主になることから始めましょう。

 そんな感じで雑記は終わりです。みなさん暖かくして寝てください。この時期の風邪はやばい。

 最後に、お焼き屋のおっちゃんへ。俺、モテ期は小学生で終わったんだ。ごめんな。でもうれしかったぜ、その言葉。


| 1/116PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

profile

links

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM